無添加石鹸へのこだわり > 石鹸基礎知識 > 石鹸シャンプーはきしむ?

石鹸シャンプーは きしむ?

石鹸シャンプーは きしむ・べたつく・パサつくのでイヤ!

石鹸シャンプーのビギナーに極めて多いパターンがこれ!

昨今、石鹸シャンプーは“安心で髪・頭皮のためにも良い!”、ということを口コミで聞きつけてトライする人は増えています。

イメージしかしトライしてはみたものの、今まで経験したことのない使用感の悪さ?に辟易(へきえき)し、その多くが断念します。
そして、“このシャンプー全然良くなーい!”、というのが常套文句となっているようです(笑)

それもそのはず。石鹸シャンプーには市販の合成シャンプーにありがちな人工的につるつるを演出する被膜(シリコン剤/合成ポリマー)等入ってないので、洗髪時には“きしみ”を感じ、洗髪後には被膜が取れて“素の髪”がむき出しになるからです。

石油系&シリコン&化学添加剤バリバリの合成シャンプーを長年使い慣れた方にとってはさぞかし使い心地の悪いシャンプーのはず。

その結果、“このシャンプーは絶対良くない!”と決めつけてしまうわけです。

石鹸シャンプーには、一般の合成シャンプーのように化学成分であるシリコン(メチコン・ジメチコン類)が入っていません。ですから人工コーティングをするわけではないので、洗ったその瞬間からつるつるを実感!というわけには参りません。逆にいうと、化学成分を入れてつるつるを演習するのはいとも簡単なことなのです。

石鹸シャンプーが嫌われる理由のひとつの「きしみ」ですが、 「髪は弱酸性」、「石鹸はアルカリ性」と相反する性質が原因です。
お湯を髪に流し、石鹸を髪につけた瞬間、髪の表面は弱アルカリに変わります。そこできしみを感じるわけです。

また、石鹸シャンプービギナーさんが異口同音におっしゃることのひとつ、“髪がべたつく!”。

インナードライで髪の水分量を奪いやすい、石油系&化学成分の多い合成シャンプーを長年使っていると、髪は乾燥に傾き、結果、髪のキューティクルは損傷を受け、その傷んだキューティクルの凹凸に石鹸の脂肪酸が入り込み、乾かすとべたつきを感じるようになるのです。

しかし、数ヶ月間石鹸シャンプーを使ってみることで、当初、デメリット?と感じていたことがさも嘘のように解消していくことが多いのも事実。

まずは3ヶ月。そのころには、髪・頭皮が健康になってきていることを間違いなく実感されることでしょう。

まず、“3か月は続けてみる” 気持ちでチャレンジしてみてください。


どうしても「きしみ」が気になる人は、石鹸シャンプー用リンスクエン酸リンスで髪を中和させてあげると宜しいでしょう。ただ、健康な髪は、シャンプー後、乾くと髪本来の弱酸性に戻るので、髪を自然の回復力に任せるという意味合いで、リンスは特に必要ではないという見解もあります。

化学成分の多い市販の合成シャンプー&リンスなどを使用していると、髪は常に人工コーティングされている状態ですので、ご自身の本当の髪の傷みは実際にはわかりません。“天使の輪ができた!”と喜んでみても、悲しいかなそれはまったくのヌカ喜び。

石鹸シャンプーして素の髪がむきだしになってはじめてダメージ(傷みやパサつき)の程度がわかるという訳です。ですが、これを石鹸シャンプーの使用感の悪さのせいにし、自身の髪の現状を素直に受け入れられない人も少なくないようです。事実は事実。しっかりと現実に向き合いましょう。


肌を元気にするのに弱酸性をあまりおススメしない理由は2つ!


オイルリンス

石鹸シャンプー専用リンスではなく、スキンケアオイルを使うことで髪につやとサラサラ感を出す方法もあります。

洗面器のお湯の中に、ライスオイルモリンガオイル椿オイル等のお好みのオイルをを1〜2滴入れてリンス代用、または毛先のケアなどにご使用頂くとよりツヤのある美髪づくりができます。(入れ過ぎるとべたつくのでご注意を)。
パサつきがちな髪にはヘアローション等もおススメです。



質の良いブラシをおススメ

髪のパサつきは、髪の乾燥以外に、ご使用のブラシの影響も少なくないと思います。
プラスチックやセルロイド等の櫛やブラシを使うのは静電気やパサつきの原因にもなり得ます。天然毛100%のヘアブラシを使ってみてください。 仕上がりの滑らかさや髪のツヤ違いを実感していただけることでしょう。


頭皮の健康について

頭皮の健康は、シャンプーの良し悪しだけでなく、シャンプー時の頭皮マッサージのやり方にも左右されます。
洗髪は、『髪を洗う』というイメージがありますが、むしろ、頭皮・毛穴の汚れをマッサージで除去することに重きを置く必要があります。

よくありがちな、『髪の毛だけを一生懸命洗っておしまい』、このような方は頭皮のかゆみ・フケ・べたつきをもたらす可能性があるので要注意!

頭皮の健康は髪の美しさと育毛にもつながります。髪の表面だけでなく、しっかり指のハラで小刻みにマッサージしてください。どうしてもうまくできないという方は、店長も使っている頭皮クレンジングブラシを使うことをおススメします。


<石鹸シャンプーを使って“べたべたした”というビギナーの方へ>

当店のお客様ハッピー部・齊藤です。皆さんこんにちは!

石鹸シャンプーが髪に良いと聞いて試したものの、多少のきしみは
しょうがないとして、乾かした後「べたべたした」という方は意外にも多いようです。

おそらく、ダメージを受けた髪表面に石鹸の脂肪酸が挟まって べたべた、を感じるのではないでしょうか。

そこで、今回、私の実体験をご報告させていただきます。

先日、久しぶりに美容院に行ってカラーリングとパーマをしました。

魂のハッピーシャンプー そして石鹸シャンプーにトライ!!

あまりのベタベタさにがっくりして断念・・・

そこで、石鹸ではない魂のハッピーシャンプーを使ってみました。
ハッピーシャンプーなら多少キシキシするものの、 乾かした後は傷んだ髪でもサラサラ。
使い続けること2週間。

さて、石鹸シャンプーに再度チャレンジ。

あれ??全然ベタベタしないし、乾かした後はサラサラ・・・!。

ハッピーシャンプーで髪が健康になった感じがします。
ベタベタで断念した方、ぜひお試しになってみてくださいね!


当店オリジナルお試し5点セット