無添加石鹸へのこだわり > 完全無添加にこだわる理由

完全無添加石鹸にこだわる

たかが石鹸、されど石鹸・・・美容は、石鹸にはじまり石鹸に終わる


化粧品なら平気で5000円もする高額商品を買うものの、石鹸は1,000円でも高い!と思う方は多いのではないでしょうか。

「石鹸ぐらいで1000円も出すのはもったいない!」、「石鹸は汚れ落しができれば十分!・」などと軽視されている感は否めません。


しかし、それは大きな勘違いです


当店(魂の商材屋)では、石鹸こそが美の入口&基本アイテムと捉え、最重要視しています。 その意味でも石鹸選びはもっとキチンと、自分に合った安心できるものを選んで頂きたいと思っています。今以上にもっと、石鹸は重宝されてもよいのではないかと考えています。


いつまでたっても乾燥肌やアトピーが良くならない、肌・髪・頭皮のトラブル・シミ・老化促進などは、加齢や生理的な必然的な要因以外に、以外に、日頃お使いの石鹸・シャンプー・化粧品などの成分に少なからず影響されているであろうし、成分を甘くみていては、カラダの健康にも繋がるものとも考えられます.自分が使う商品の安心・安全はあなたご自身で確保するしかないのです。



ちりも積もれば毒となる


イメージ美しくなろうと思って美容部員に勧められて買った化粧品が、
合成界面活性剤や化学添加剤などの化学物質だらけ。

でも普通の方はほとんど無頓着で、成分内容等を確認しながらは買わないでしょう。 特に大手メーカーの商品を買う人は。

大手メーカーは化学成分に鷹揚(おうよう)というか、化学成分を、消費者が考えるほど危険だとは思ってない点がネック。


消費者が、有害と思って尋ねた化学成分であっても、メーカーの危険度意識が低いとどのような回答になるか予想すると、

 『その成分については安全確認はできています。弊社では人体に有害な成分は入れてませんし、量も少なめです!』 

と答える可能性が高いということです。

こう言われれば大抵の消費者は、“そうなんだー。大手メーカーが言ってるから間違いないよね”。
このように無条件で信用してしまうはず。危険ですね!


ですから、最終的な判断はあなた自身に委ねられるわけです。

他から何を言われようと自分の基軸をしかり持っていることが大前提となりますね。


確かに、シャンプーの洗浄成分を石油系にし、合成ポリマー(シリコン)や化学添加剤を沢山入れると、汚れは良く落ち、洗い上がりはつるつる・・・。また 化粧品に化学成分を多く入れると使用感はぐんと良くなります。

さも自分の髪や肌がそうなったかのように錯覚する。ここが盲点です。

化学成分でヌカ喜びさせられ続けていることに気づかず安心している・・・

これが長期的使用でどういう影響が出るか?

出ない人もいれば出る人もいる。出てもシャンプーの化学成分が原因とは特定することは困難でしょう。
ここに気づいて事前対処できるかどうか、ここがポイントなわけです!考え方は石鹸にしても全く同様です。


真の健康&美の維持のためには不必要な化学成分は、可能な限り肌に触れさせない、 体内に入れないことが肝心!
それでなくとも、毎日の食べ物から摂取する食品添加物は11gともいわれているのですから。


ここであえて口酸っぱく申し上げておきます!

化学合成物質(薬)の長期使用は「毒」である!ちりもつもれば毒となる!


だから、当店では、
本当の安心・安全を求める方々には、嘘偽りない、化学成分一切無添加の完全無添加をご提供しなければならないのです。



真の安全・安心は作る側・売る側の考え方次第


イメージ使っている石鹸は「無添加石鹸だから安心」・・・。それって、本当の無添加石鹸ですか?


商品の安心・安全レベルは、すべてメーカーの考え方で決まってしまいます。

安心・安全の勘違いや、レベル基準は低い企業は未だに多い。しかし、当人はそうはおもっていないところが問題なのですね。


 「合成添加剤は少量だから大丈夫、入れないと酸化・変色するから」

 「人工でも香り付けしたほうが買うだろうから」
 
 「見た目の色を良くしたほうが売れるから」・・・

これは単にメーカー都合(生産量やコスト)でやってることで、消費者寄りの考え方ではない。
なぜなら、当店の商品の99.99%化学添加剤は入っていません。要は、化学成分なしでも石鹸は作れるのです。

化学成分を入れて作るメーカーは、入れずに作る努力をしていないのか、または消費者をこんな風になめているのか。

どうせ消費者には詳しい成分内容などわかりゃしないだろう・・・。

要は、消費者を小馬鹿にしているわけで、それに乗せられて買ってしまっているのです。


当店の口癖は「この世の中知らないと損をする!」。

だから、ご自身で知識を蓄え、賢い消費者になる以外に方法はないのです。
健康・美容に限らず何ごとにおいても、“無頓着な人がもっと損をする”、そんな時代がもうそこまで来ているような気がしてます。



無添加石鹸だから安心?・・・早計です!


現在ちまたで売られている「無添加石鹸」の大半が中途半端な無添加石鹸もどき。
香料無添加、色素無添加、「旧指定成分無添加」という類のもの。

「旧指定成分完全無添加」というのは都合の良い言い回しで、つまりは、毒性の認められた旧指定成分以外は合成添加物を入れている意味なのですが、非常に紛らわしいのですが、消費者を妙に安心させる要因のひとつでもあります。


当店の判断においては、旧指定成分無添加程度では不十分! 



真の安心・安全にはほど遠い。だから、完全無添加でなければならないと考えるのです。

完全無添加とは、あらゆる化学合成添加物一切が無添加。 合成界面活性剤不使用は言うまでもありません。

真の安全・安心を求める方は急増しています。 ですから当店が徹底してお答えしなければならないのです。  当店の商品選択基準



肌が弱いからこそ完全無添加であるべき


イメージ赤ちゃん・アトピー・乾燥肌・敏感肌・・・


このような人には化学成分が入った石鹸はご法度

特にアトピーの人は、化学物質の蓄積が自身の許容量を超え、体が悲鳴を上げている状態だと考えています。
その状況でさらに化学成分の上乗せをするのは火に油を注ぐようなもの
化学成分を遠ざけていかないといつまで経っても解決の道は見い出せないと思います。


イメージまた、赤ちゃんは、特に『ベビー用石鹸』など使う必要もありません


当店の完全無添加石鹸なら、市販のベビー石鹸以上に安心だと思います。
市販のベビー用石鹸でさえ化学合成添加物が多々含まれています。
しかも入浴剤、おしり拭き等の商品が多々あるので十分注意が必要です。
赤ちゃんのころから化学成分になじませる等、不適格と考えます。

だから完全無添加石鹸でなければならない!
 
繰り返します。

完全無添加とは、どのようなものであれ 一切の化学添加剤を含まないことです。


当店の無添加石鹸は、99.99%完全無添加です。

当店は、皆さまの真の健康・美のために、頑固なまでに完全無添加にこだわり続けます!